美しい女性

たるみ取りの方法

老化が原因です。

美容

従来は目の下たるみ取りは美容皮膚科などでしか行えないものでしたが、最近では毎日のケアでたるみ取りを行うひとも増えています。 例えばイオン導入器は以前はエステサロンや美容皮膚科などでしか行えないものでしたが、最近では家庭用でも性能が良いものが多く販売されるようになってきました。 イオン導入器はビタミンC誘導体を肌の奥まで浸透させることが可能なため、目の下のたるみが起こっているコラーゲン繊維に働きかけてくれます。 それに加えて、目の周りのエクササイズやアイクリームなどの専用コスメで乾燥を防止して潤いをキープすることも大切です。 日常のケアでも改善されない場合は美容皮膚科や美容外科などでの施術も効果が早く感じられるため相談してみるのも良いでしょう。

加齢や乾燥が原因です。

目の下にたるみができる原因として老化現象があります。また、目の周りの皮膚は薄いため、肌に負担が掛かるようなクレンジングや乾燥などによってもたるみは起こります。 目の下のたるみ取りで最も重要なのは目の下の肌を潤すことと、筋力をアップさせることです。 そこで、たるみ取りに効果があるアイクリームやイオン導入によって保湿することが家庭でできるケア法です。これに加えて、目の周りの眼輪筋を鍛えるエクササイズを取り入れることによって多くの場合、たるみ取りを実感できます。 しかしながら、この方法は継続が必要になるため、早く改善したい人やなかなか改善しない人は、美容皮膚科などで施術してもらうことがお勧めです。 まずは自身でできることから始めることが大切です。